宇野の家

少し山間の別荘地に建つ平屋建てログ。大屋根が掛かり建坪も大きい平屋でそれだけで迫力がありますが、土地が少し傾斜しているため少し高めに建てられておりより存在感が強くなっている。基本的には終の住処であるため部屋数は2部屋となっているが大きなロフトがあるため想定外の人数が来ても対応できるほどに懐の深い別荘となっている。